検索窓
今日:4 hit、昨日:125 hit、合計:15,298 hit
「俺はもっと高みが見たいんだ」

そう言って貴方は、いつも私よりも弓道や彼の方を見ている。



私の事なんて、本気で想っているわけがない__________。


誰かが言った。「永遠に続くたった一つの愛。それは“片思い”である」と。
こんなに苦しい思いが永遠に続くなら______







____________愛なんていらない。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めまして。i(アイ)と申します。
初めての連載なので、不備があったらコメントください!

この物語は、藤原愁くんと夢主ちゃんの恋愛を描いたものです。途中性的な表現が出てくるかもしれませんので、ご了承ください。

また、原作小説も考慮して作成しているのでアニメでは出ていない表現、描写、設定もあります。


のんびり更新になると思いますが、どうかお付き合いくださいませ。執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック






































test
test
test

おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (31 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
118人がお気に入り
設定タグ:ツルネ , 藤原愁   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2023年3月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。