占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:77 hit、合計:47,896 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

昔から、目つきが鋭かった。


何をするにも怖がられた。


右腕を気味悪がられた。


電柱に話しかけてるのを見て気持ち悪がられた。


もちろん、友達なんているはずない。


いるのは両親と愛犬の向日葵と尊敬する先輩だけ。


友達なんて要らない。


相談事なんて親にすればいい。


アタシはアタシの道を行く。


…でも、仲間は欲しい。


仲間ってよく分からないけど、周りに誰か、アタシをわかってくれる人が欲しい。






「遥ちゃん、審神者に興味ない?」

「あります!!先輩が言うなら興味あります!!」














初めましての方



【刀剣乱舞】元ヤンですが、なにか?【一期一振】執筆状態:続編あり(連載中)

設定を行う場合はこちらをクリック



















































test
test
test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.97/10

点数: 10.0/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
508人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , , 一期一振
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2018年10月13日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。