占いツクール
検索窓
今日:456 hit、昨日:1,160 hit、合計:538,183 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

TEAM零。

皆は我々をそう呼ぶ。

零とは無か?
無とは何もないということなのか?
否、

無とは、
存在しないだけで、
存在する可能性も含まれるのだ。

つまり、零は無ではない。


どうも。
ミステリーとか悪霊退散とか、
前にそんなやつ、書かせていただきました、
あの続編です。

いつものよしのとは全く違います。
ジャンルとしてはミステリー?

たまにはこういうのも書きたくなるのです。
むしろこっちが好きなのです。


ではでは。
こういうの嫌いだわって方、
次回作までしばしお待ちください。


※こちらのお話はフィクションであり
登場する人物は実在する素敵な彼らとは
一切関係ございません。

名前は、サンプルですので、
変換してお楽しみください。
12番めはあなたの苗字におきかえられます。

またこちらの小説の
無断でのコピペ、改ざんはお控えください。
以上宜しくおねがいします執筆状態:続編あり(連載中)

設定を行う場合はこちらをクリック

















































test
test
test
test
test
test
test
test
test
test
test
test
test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.95/10

点数: 9.9/10 (2279 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5352人がお気に入り
設定キーワード: , 無の証明 , よしの
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:よしの | 作者ホームページ:   
作成日時:2018年8月10日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。