占いツクール
検索窓
今日:37 hit、昨日:25 hit、合計:10,757 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

知るべきこと



知るべきでないこと



二つが同時にこの世に存在する理由、それは、知っているかどうかで人生が左右されるからだ



自分も、回りも



知るべきことが一とするなら、知るべきでないことは百ある



つまり、この世には知るべきでないことが知るべきことよりも多く存在し、生き物はそれを知らないから生きていられるのだ



知るべきでないこと



それはパンドラの箱とも言えるだろう



一度開けたら戻ってこれない禁断の箱



でももしかしたら、彼らなら戻れるのではないか



そんな悪戯心から、神は試練として彼らをパンドラの箱のなかに導いたのかもしれない



パンドラの箱はいつか、誰が解決しなければならない



それは、永遠の謎としておいておくにはあまりにも危険だから



果たして彼らは誰にも触れられず神隠しされていた知るべきでないことから抜け出せるのだろうか...?



−−−−−−−−−−−−−−−−
能力を持った9人のお話です!


楽しんでってください!


ちなみに作者の自己満足作品なので批判とかはなしでお願いします!


もろもろの責任はとらないよっ☆((殴


あと設定などは後々で!執筆状態:連載中








































おもしろ度の評価
  • Currently 9.50/10

点数: 9.5/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
84人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:有谷 彩涼 | 作成日時:2019年6月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。