占いツクール
検索窓
今日:17 hit、昨日:229 hit、合計:6,152 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

『グルルルル…』

喉を鳴らして相手を睨む。

だが相手はニヤリと不気味な笑みを浮かべて
近づいてくる。

すると首元にチクっとした
痛みが走った。





暗転
_____


この物語は、野生で一人暮らしていた
獣人が、身売りされる話。

「可哀想だけど、僕の暇潰しのため…しょうがないよね♪」

___

続編まで来てしまった…
よく飽きなかったな俺…(信用ない)

今回もよろしくお願いしますm(_ _)m執筆状態:連載中

シリーズの最初から読む







































おもしろ度の評価
  • Currently 9.56/10

点数: 9.6/10 (25 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
70人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おくら丸0219号 | 作成日時:2021年11月30日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。