検索窓
今日:3 hit、昨日:7 hit、合計:21,566 hit
楽園の頂点に立つ女神の周りには4人の神の子達がいる…そんな彼らは…

「僕は君にとってそういう存在だよね?」

「俺の前ではありのままでいてほしいです」

「…このままだと、君を追放するしかないのかもしれない」

「蛇も女神に唆されることはあるんですね」

女神の事が好きすぎて戸惑ってしまう様子です

そしてその愛はどんどん増していく…

こちらも宜しくお願いします→初桜【桜河こはく】あんスタ!!

好きと言ったら負け【ツイステ×あんスタ】


※失楽園と書いてあってもBadEndというわけではないです執筆状態:完結



























おもしろ度の評価
  • Currently 9.05/10

点数: 9.1/10 (20 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
60人がお気に入り
設定タグ:あんスタ , Eden , 巴日和
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひぃちゃん | 作成日時:2020年7月19日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。