検索窓
今日:5 hit、昨日:23 hit、合計:20,047 hit




『そうなの!私達、実は付き合ってたんだよね〜!』




「えっ?」






おばあちゃんと買い物してただけなのに。


そこにたまたま漣ジュンが来ただけなのに。


なんで私嘘ついたんだろ。









こんにちは!さかなです。

今回はジュンくんのお話となります。

注意事項をよく読んでお進み下さい。


※注意事項

漣ジュン落ち
キャラ崩壊の可能性あり
解釈違いあり
誤字脱字の可能性あり
捏造あり
語彙力なし

以上を気をつけてお読みください。




他作品


返事は待ってて。【衣更真緒】



お気に入り、ハート、評価ありがとうございます!!
これからも不定期ではありますが更新頑張っていきます!


2023/07/10 妹の一人称を私→レミに変更しました。

2024/03/17 三十六話に細かい変更を行いました。

2024/03/23 七種茨に対する呼び方を七種くん→茨くんに変更しました。執筆状態:連載中












































おもしろ度の評価
  • Currently 9.94/10

点数: 9.9/10 (52 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
170人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さかな | 作成日時:2023年5月22日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。