検索窓
今日:6 hit、昨日:24 hit、合計:63,183 hit
.





太陽が輝く夏。


季節外れの編入生がやってきた。






「まさか、"また"ここに来ることになるなんて思わなかったな」






風に靡く髪を抑えた少女。

悲しげに呟いた言葉にはどんな意味が込められていたのか。




そして彼女はここでどんな物語を紡ぐのか____。





これは、昔彼女を傷つけてしまった彼等と守ることができなかった少女の懺悔の物語である。





.執筆状態:更新停止中

苗字、あだ名の設定が可能 (設定する)未設定


















おもしろ度の評価
  • Currently 9.84/10

点数: 9.8/10 (200 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
774人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

moeka(プロフ) - 続きの更新が無くて寂しいです。更新してくれたら嬉しく思います。楽しみに待ってます。 (2021年10月25日 12時) (レス) @page13 id: e9f0e4b4b1 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - とっても面白いです!これからも頑張ってください!! (2020年11月21日 15時) (レス) id: 7ef4eb4ee1 (このIDを非表示/違反報告)
- 続きが気になる!!夢主ちゃんに何があったの〜!続き、楽しみにしてます (2020年11月16日 16時) (レス) id: d68e470ef6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年11月3日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。