検索窓
今日:10 hit、昨日:24 hit、合計:10,848 hit
突然、僕の隣の席が空いた


小さい頃から放浪癖みたいな感じだから、なんとも思わなかった


思わなかった筈だったんだ


彼女が居なくなってから、何か物足りないような


……帰ってくるのかな



大人になった今でも僕の隣にいない

けど、気付き始めた

<帰宅まで残り僅か>

という事



_______
自由に名前を変える設定が未だに分かりません

もしかしたら帰れないかもしれません…執筆状態:更新停止中
















































おもしろ度の評価
  • Currently 9.74/10

点数: 9.7/10 (42 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
58人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

水花(プロフ) - もなかさん» ありがとうございます!そう思って下さり心がはち切れそうです…! (9月19日 9時) (レス) id: d5e43916c3 (このIDを非表示/違反報告)
もなか - ヤバい!乱歩君かわいい!この作品最高です! (9月19日 9時) (レス) id: bae08d35f3 (このIDを非表示/違反報告)
水花(プロフ) - 村人Cさん» コメントありがとうございます…!コメント来ているのに今の今まで気付かず1ヶ月も放置してしまいすいません!頑張って更新していこうと思います( . .)" (9月18日 10時) (レス) id: d5e43916c3 (このIDを非表示/違反報告)
村人C - 乱歩さん好き主ちゃんかわいいくっつけくっつけ… (8月22日 21時) (レス) @page22 id: 40831098f9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:水花 | 作成日時:2022年5月23日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。