占いツクール
検索窓

nectar《nrs》 - 占い

今日:142 hit、昨日:427 hit、合計:16,701 hit
.





ふわり、桃の香り。

甘ったるいような、纏わり付く様な香りが鼻を掠める。

そっちの方をひと目見て思った。

『彼こそが、私の運命の(あいて)だ』と。





ぱちり、目が合った。

目の惹かれる綺麗な翡翠色をした彼女の目を見詰めることしかできない。

彼女が俺から目を離した時に、身体の硬直が熔けて、高鳴っている心臓にやっと気が付いた。

その時に思ったんだ、

「彼女が、俺の運命の相手(つがい)だ」と。





.







!attention!

:作者の妄想です

:何でも許せる方のみどうぞ

:お名前は借りているだけで、ご本人様とは全くの無関係です

:オメガバースになります。苦手な方は閲覧御遠慮ください

:検索エンジン避け済





.



作者Twitter よろしければ!
@_yqmo_

他作品
きみとぼくにラブソングはいらない!《nrs》

ハイジャック・サマー《nrs》



素敵な表紙画像は、読者様から頂きました。
ありがとうございました!🙇🏻‍♀️執筆状態:完結


























おもしろ度の評価
  • Currently 9.96/10

点数: 10.0/10 (73 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
255人がお気に入り
設定タグ:nqrse , 歌い手 , あらなるめい
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:弥雲 | 作成日時:2021年9月24日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。