検索窓
今日:11 hit、昨日:55 hit、合計:13,254 hit
生まれて間もなく難病を患った二宮和也。




幼い頃に両親を事故で亡くし、難病研究に協力するという条件で病院に住み着くことに。




ある日、院内を歩いていると、“両親は不慮の事故ではなく、計画的に行われた他殺だった”という耳を疑うような話を聞いてしまう。





彼は警察官になって悪を捌こうとしたが、持病の関係で警察になることは難しい。そこで、優秀な探偵たちが多数所属するーHit the floorーに就職し、そこで事件を解決しようとする。執筆状態:連載中


































おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
113人がお気に入り
設定タグ: , 二宮和也 , 病系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:賞味期限 | 作成日時:2022年8月27日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。