占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:49 hit、合計:25,749 hit
.




夜の片隅で異形は唄をうたい、


彼女は慰めに没入する。


その男はギターでわたしを狂わせて、


雁字搦めとなった少女は衣服をすべて脱ぎ捨てた。





枷と林檎とジャムのレシピ

男女が混ざわるために必要なものもの






◎ 夢小説

◎ 短編集(?)



・それを頬張る唇:甘い闇に誘われて

・苺は謳わば:彼は美しい鬼で、わたしはただの女

・ブルーベリーの雫:戯曲風。9割が台詞

・檸檬をひと切れ:その店で、言葉は無意味と化す

・闇の園、蜜の味:赤、青、黄、三色が混ざると…



1話目と5話目はつながってます。

ほんのり大人向けの予定。




2018.03.13 beni執筆状態:完結




























おもしろ度の評価
  • Currently 9.90/10

点数: 9.9/10 (112 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
171人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

べに(プロフ) - ココナッツさん» うわあああああココナッツさん!ありがとうございますわたしも好きです(T T) (3月14日 18時) (レス) id: c68c31e30a (このIDを非表示/違反報告)
ココナッツ(プロフ) - うわああああべにさんっ!うわああああ…(ワケわからなくてごめんなさい、汗)…好きですっ! (3月14日 15時) (レス) id: d0c3580366 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:べに | 作成日時:2018年3月13日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。