占いツクール
検索窓
今日:30 hit、昨日:127 hit、合計:21,749 hit
*****





いつもと変わらない朝を迎えたはずだった。















『__________......えええっ?!う、嘘だろぉぉお?!』







俺的に衝撃が大きすぎてかなりの大声だったはずなのに

隣で眠るあなたに、俺の声は届かない。





これはそんな、俺が体験した不思議な不思議な物語。





*****




・ in × ar

・ 一般人設定。

・ 男の子同士の恋愛です。苦手な方はUターンお願いします!

・ 思いつき作品です。更新ゆっくりめですがどうぞよろしくお願いします!





女の子になっちゃった光くん↓
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/hsjhsjhsj011/

猫になっちゃった神山さん↓
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/hsjhsjhsj058/

入れ替わっちゃったいのひか↓
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/hsjhsjhsj037/

これまた入れ替わっちゃったちねけと↓
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/hsjhsjhsj38/





今度はありおかさんが小さくなります。





楽しんで頂ければ幸いです

評価・コメント頂けると嬉しいです!




よろしくお願いします!執筆状態:連載中






















おもしろ度の評価
  • Currently 9.88/10

点数: 9.9/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
349人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:時雨 | 作成日時:2019年12月12日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。