占いツクール
検索窓
今日:69 hit、昨日:195 hit、合計:12,706 hit
中学の卒業式、桜がよく咲いていた春うららかなあの日、私は貴方に振られた。

理由はシンプルにひとつだけ。




「ごめん、俺自分より背高い子はちょっと…」




これを聞いて私のメンタルはどん底まで落ちて落ち続けた結果、ひとつの答えにたどり着いた。



『………あいつよりいい男になってやる』


MAIN
少年忍者 檜山光成




※この物語は実際の人物とはなんの関係もない妄想と偏見で出来た二次創作品です。執筆状態:連載中





















おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (48 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
304人がお気に入り
設定タグ:少年忍者 , 檜山光成
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

塩麹。(プロフ) - Hano.さん» ご報告ありがとうございます。見直し次第修正させて頂きます。 (9月21日 20時) (レス) @page7 id: cc7b208a8b (このIDを非表示/違反報告)
Hano.(プロフ) - 7話の主人公の名前がなぜかAになってます。 (9月21日 16時) (レス) @page7 id: ab344dd67b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:塩麹。 | 作成日時:2021年9月17日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。