占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:1,005 hit
少女は孤立した。
 白がかった黒髪が人を遠ざけ、寄らなくなった
そして、仲のひたしい者は彼女の前から姿を消した。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ある少女は答えられなかった。
 ある人物から気持ちを伝えられる。
 彼女は伝えられぬまま、その人物は転校した。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 またある少女は人を死に追いやった。
 責任を感じた彼女は絶とうとしたが、ある人物に止められた。





 これは、過去に思いを残してきた3人の少女達の物語─








どうもー、春やよです⭐


初のオリジナル作品です

この話は主に友情をテーマに進行します

あ、恋愛もありますよ


※よければ評価お願いしますm(_ _)m





ps.4/24

最近hit数増えたなと思たら、いつの間にか最高15位!?

こんな駄作をたくさんの方が読んでくださってありがとうございます!

・゜・(つ▽`)・゜・

(春やよは感動の渦に溢れてます笑)執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック















test
test
test
test
test
test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.31/10

点数: 9.3/10 (13 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4人がお気に入り
設定キーワード:手紙 , 大切な人 , 天文部 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:春やよ | 作成日時:2016年7月14日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。