占いツクール
検索窓

【妖の森】カルミア、僕が嘘をついた日。【派生作品】 - 占い

今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:848 hit
| CSS _


__
鬱蒼な青い森。

奇妙な声で鳴く怪鳥。

そして赤々と飛び散った血液。

その奥、そして中心に

その少年はいる。

「やあ、新入りさん」

「僕は四月一日(わたぬき

たぬきって呼んでもいーんだよ」

………
【企画本家さま】妖の森
CSSはカスイ様よりお借りしています


嘘をつく怨霊、四月一日ちゃんの過去です。
これと言ったギミックもありませんが彼の成長ぶりにご期待くださいませ(フラグ)

十二ほどあるので
毎日二話ずつ公開です<(_ _*)>執筆状態:連載中

















おもしろ度の評価
  • Currently 9.88/10

点数: 9.9/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
設定キーワード:妖の森 , 派生作品 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おもちもち | 作成日時:2020年2月24日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。