占いツクール
検索窓
今日:31 hit、昨日:148 hit、合計:20,994 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

.




「あなたの霊力は、すごく、綺麗…」


『そうなのか…? 自分ではよくわからない』




彼女の霊力はとても澄んでいて、





『手を握ってほしい?構わないが』


「やったぁ!」




それに惹かれる男士も少なくない。





「ほんとに、一緒にいてもいいの?」


『もちろんだ』




いつでも自分たちを気遣ってくれるその優しさが、





『気をつけて、無理はするな』


「…ああ!行ってくる」




彼らにとっては、堪らなく愛しい。






愛されてやまない彼女は、人から“死神”と、


または“天使”と呼ばれる霊的存在でした。




これは人の姿をとった彼女と、とある本丸のお話___




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



作者です。


死神様のお仕事シリーズの、8作目になります。


まだまだ続きます。どうぞお付き合い下さい。





・パクりではありません
・更新途切れないように頑張ります




1作目
死神様のお仕事【刀剣乱舞】
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/hiiragi11/


一つ前の作品
死神様のお仕事7【刀剣乱舞】
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/shinnnona/




※〜sideと書かれていない場合は、NO sideです執筆状態:連載中
















おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (174 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1431人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , ブラック本丸 , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:葛の葉 | 作成日時:2019年9月15日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。