占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:157 hit、合計:21,243 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

.


小さい頃から、絵を描くのが好きだった。

中学の時からずっと美術部で、大学は当然のように美大を志望した。


それで、高三の冬。

志望していた美大から、合格通知が届いた。

顧問や友達と喜び合って、その時は、今まで生きてきた中で一番幸せだったと思う。


そして次の日、問題のソレは起こった。

当時ハマっていた漫画、鬼滅の刃に登場する音柱の言葉『芸術は爆発だ』に感化されて、私は軽はずみにも、ソレを手にしてしまったのだ。

何で、そんな事をしてしまったのか。

わざわざ考えなくても、ソレがどんなに馬鹿で阿保で、救い用の無い事か分かった筈だ。

当時の私は、嬉しさのあまり、脳味噌が爆発していたのかもしれない。


ドッカーン!!!!


耳を突ん裂くような爆音が響いた。

最後に見た世界の景色は、赤と黄と橙と、少し青と緑が混ざった複雑な色で、キラキラしていて、「ああ、綺麗だな」って。

…脳味噌が爆発したのは本当の話だ。


.


こんにちは、青花です。

ついに第三弾まで来ちゃいました。
案外続くもんですね。笑

映画化も決定しましたし、世の中は今、鬼滅フィーバーですわ。早く煉獄さん登場させたい。


それでは、これからもよろしくお願いします。執筆状態:連載中




















おもしろ度の評価
  • Currently 9.78/10

点数: 9.8/10 (90 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
909人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 転生 , 竈門炭治郎
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:青花 | 作成日時:2019年10月13日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。