占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:433 hit
とある狐の一家の坊っちゃんに使える人間の執事



よくわからない関係の二人の物語







場所はお屋敷の中にて...




青葉「お味はいかがですか?坊っちゃん」

晴「これドッグフードじゃんか!この僕に何食べさせようとしてるんだよ!」

青葉「いぇ、同じペットですから一緒の物の方がよろしいかと..」

晴「ペットって言うな〜!!僕が主だからな!」

青葉「まぁわがままなこと..契約上私が主人ですがね〜」

晴「い〜のっ!僕の方が偉いもん!お世話ちゃんとやってよね?」

青葉「膝の上に乗りながら言ってもね〜」






短編集でっす( ̄∇ ̄*)ゞ執筆状態:連載中


















この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定キーワード:執事 , , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もっちり兎 | 作成日時:2016年12月4日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。