占いツクール
検索窓

とある狐の一家の坊っちゃんに使える人間の執事



よくわからない関係の二人の物語







場所はお屋敷の中にて...




青葉「お味はいかがですか?坊っちゃん」

晴「これドッグフードじゃんか!この僕に何食べさせようとしてるんだよ!」

青葉「いぇ、同じペットですから一緒の物の方がよろしいかと..」

晴「ペットって言うな〜!!僕が主だからな!」

青葉「まぁわがままなこと..契約上私が主人ですがね〜」

晴「い〜のっ!僕の方が偉いもん!お世話ちゃんとやってよね?」

青葉「膝の上に乗りながら言ってもね〜」






短編集でっす( ̄∇ ̄*)ゞ

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もっちり兎 | 作成日時:2016年12月4日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。