占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:356 hit
皆さん、どうも。苺大福です。

『僕の彼女は余命三ヶ月」

は、余命三ヶ月だと宣告された彼女と僕の純愛

ラブストーリーとなっております。

『僕の彼女は余命三ヶ月』を開いて

下さった、そうそこの貴方、

まず有難うございます。

一話だけで良いので読んでみて下さい。

きっと引き込まれていくはずです。(はず)

宜しくお願いします。執筆状態:完結















おもしろ度の評価
  • Currently 7.00/10

点数: 7.0/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:余命三ヶ月 , 思い出 ,   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

苺大福 - 鉛豆腐屋さん、コメント有難うございます!面白いと言っていただけて良かったです!これからも頑張りますので、引き続き見ていただけると嬉しいです! (10月23日 23時) (レス) id: 7fe0549102 (このIDを非表示/違反報告)
鉛豆腐屋 - 亜希子さんが好きな本のことが詳しく書いてあり、とても面白かったです。 (10月23日 22時) (レス) id: 825cd368f6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:苺大福 | 作成日時:2018年10月21日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。