占いツクール
検索窓
今日:183 hit、昨日:519 hit、合計:131,482 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

言葉にできなかった思いなんて、いつか消える。
だからその言葉を蹴り返して信じる。
望まなかった私は変わるしかなかったし
与えなかったあなたは、
私のいない世界で幸せになる。

わかっていたんだと思うのよ、あの頃も。
長い時間のどこかで、本能で、
好きだからこそ、はっきりと
私、分かっていたんだと思うの。

★☆☆★☆☆★★☆☆★☆☆★★☆☆★☆☆★★☆☆★☆☆★★☆☆★☆☆★★☆☆★☆★☆☆★

おはなです。
ゆっくり進めているこのお話、
考えていたより長くなりました。

思い描いている場面を残さず書けるよう
よくよく考えて進めていきます。

お付き合いいただけますように。


※設定にお借りしているお名前は、架空のものです。
実存する方々とは、関係ありません。
ご了承ください。


始まりのお話
Somewhere Along The Way 〈SS〉

ひとつ前のお話
Somewhere Along The Way〈3〉 【SS】執筆状態:続編あり(連載中)

苗字、あだ名の設定が可能 (設定する)未設定 設定を行う場合はこちらをクリック







































test
test
test
test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.95/10

点数: 10.0/10 (400 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
942人がお気に入り
設定キーワード:櫻井翔 , , おはな   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

おはな(プロフ) - ともさん» 彼の変化に戸惑わせてしまったようで、申し訳ありませんでした。その理由を彼の言葉の中に含めたつもりでしたが、やはり力不足でした。努力しようと思います。ご指摘頂きありがとうございました。 (4月3日 18時) (レス) id: 4a84da09b3 (このIDを非表示/違反報告)
とも(プロフ) - 急に紳士な翔くんにちょっと驚きが隠せてないですが(笑)昔話を楽しんでいる2人がとても心地いいです。 (3月28日 9時) (レス) id: bd0ebe94fc (このIDを非表示/違反報告)
おはな(プロフ) - たまりんさん» たまりんさん、お返事が遅くなってしまってすみませんでした。年月を経ても想い続けた二人の一途さ、もう一息で願いが叶うところまできました。ホッとしています。辛い時間が長かったですよね。純粋だとシンプルになって飾らない言葉が嬉しい。伝わって良かったです。 (3月27日 20時) (レス) id: 4a84da09b3 (このIDを非表示/違反報告)
おはな(プロフ) - ていくさん» ていくさん、まずは、お返事が遅くなってすみませんでした。この更新分では、彼がひたむきに語ってくれたので私的にはほっとしたところです。時間は要しましたが、饒舌な言い訳と圧倒的な言葉不足、陥り易い間違いに気付けて良かった。この後もお越し下さると嬉しいです (3月27日 20時) (レス) id: 4a84da09b3 (このIDを非表示/違反報告)
たまりん(プロフ) - おはなさん更新お疲れ様です。やっと、やっと翔くんと通じ合えた。気持ちではあの頃と同じ様に2人は想いあっていたけど、若さゆえなのでしょうか。どこかでやり直しがきくと思っていたのでしょうか。大人になった今だからこそ飾らない言葉が相手に届くと思いました。 (3月20日 7時) (レス) id: 73cb3c7af7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おはな | 作成日時:2021年2月7日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。