占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:13 hit、合計:6,102 hit
あれは、いつのことだったか


まだ俺たちが小さかった頃、一度だけ内緒で門に行ったことがある


ママに怒られない様に、三人でこっそりと


『ねぇ、外へ出たら何をしたい?』

『わかんね。エマは?』

『キリンに乗りたい!』

『ガンバ』

『(名前)は?』

『俺?俺は……』


あの時俺は、何と答えたのだっただろうか


外に出たら、なんて……



あの時の俺は何も知らなかった



幸せだと、思ってたんだ






___________

きっといつか更新停止になるだろうに書いてしまった。絶対長編とか無理だと思ってるのに書いてしまう馬鹿とは私の事ですはい。

思い付いたら書きます。でも最近リアルが忙しすぎて多分全然更新できません。多分なめくじ位の遅さです。本当なんで書いたんだ私。


ついった始めました→@zassyoku_a執筆状態:連載中






















おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
36人がお気に入り
設定キーワード:約束のネバーランド , 男主 , 原作沿い
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雑食(プロフ) - ますださん» ありがとうこざいます!更新本当に遅くて申し訳ないです…… (6月8日 21時) (レス) id: 9861b771f6 (このIDを非表示/違反報告)
ますだ - すごく面白かったです!更新楽しみにしてます! (5月29日 21時) (レス) id: 84a7c43b1d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雑食 | 作成日時:2019年4月21日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。