占いツクール
検索窓
今日:315 hit、昨日:1,134 hit、合計:16,179 hit
あれは、完全に一目惚れだった。

痛いくらいに締め付けられる胸も、熱を帯びていく頬も、私が完全に堕ちてしまったことを知らせてくれていた。

そして私は恋心を隠したまま君と友人になる。

君は笑ってこう言うんだ、





「最高の親友だな!俺ら!」



Main︰Jesse





⚠attention⚠
実在する方々とは一切関係ございません。
なお、作者は初心者のため暖かい目でで見ていただけると幸いです。執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック
























test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.66/10

点数: 9.7/10 (32 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
205人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , ジェシー , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミスト(プロフ) - ひよりさん» コメントありがとうございます!そしてご指摘頂きありがとうございました。気がついていなかったので、今後はこのようなことがないように気をつけます!感想頂けて嬉しいです(*´`) (2月9日 11時) (レス) id: 7c4afbf00c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ミスト x他1人 | 作成日時:2020年2月2日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。