占いツクール
検索窓
今日:50 hit、昨日:148 hit、合計:26,156 hit
とある日のQuizKnockのオフィスにて

「その束になってる仕事、半分くらい受け持っても大丈夫ですか?」

「え?いやぁ、この量ならまだ大丈夫」

「そうですか・・・。やっぱり大変そうですし、私の仕事はひと段落ついたので、もらっていきますね」

・・・半分というか、さらっと3分の2ぐらいの紙束を持っていったけど?!

「・・・ありがとう(照)・・・助かったわ・・・」

「そんなの気にしなくていいですよ(ニコ」

変わらずのイケメンじゃね!?

・・・編集長の目撃より(適当)抜粋

✽・:..。o¢o。..:・✽・:..。o¢o。..:・

(*´▽`)ノ ハーイ、初めましての方が圧倒的に多いかと思います。宵闇の猫でございます

QuizKnockに半年ほど前からどハマりしまして、小説を書き出す始末(笑)

これはイケメン系の少女と姫と呼ばれたあの人の噺です
あの人が乙女でイケメンな少女に日々悶えているみたいな感じの内容が書きたかったです...( ==)トオイメ

【注意!!】
この小説は不定期な更新かつ自己満的に書いたものでございます。
勝手に消すこともあり得ますが、ご容赦ください。
ご本人様は関係ございません。ご本人様の目につかないようにお願いします。執筆状態:連載中

苗字、あだ名の設定が可能 (設定する)未設定 設定を行う場合はこちらをクリック





















test
test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.74/10

点数: 9.7/10 (38 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
223人がお気に入り
設定キーワード:QuizKnock , QK
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

宵闇の猫(プロフ) - 感想コメントありがとうございます!!めちゃめちゃ作者の励みになります!(*´ω`*)これからも乙女(?)彼とふとイケ少女(略を決めていない・・・)をよろしくお願いします!!┏○ペコッ (10月18日 0時) (レス) id: c4a0eba83f (このIDを非表示/違反報告)
kohitujiroast(プロフ) - 乙女彼とイケメン彼女の距離がこの先どんな風に展開していくのか楽しみにしています!!素敵なお話を生み出してくださりありがとうございます。 (10月17日 1時) (レス) id: 06725d5b09 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:宵闇の猫 | 作成日時:2019年10月1日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。