占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:1,594 hit
妖町には昔からある古いお寺に妖怪が2人住んでいた。

1人は妖狐の尾狐(おこ)と言う。

もう1人は烏天狗の鳥羽(ちょうば)と言う。

この2人、人間がいなかった昔は仲が良かったが、人間が住むようになって2人の仲がどんどん悪くなっていってしまった…。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めましてー。
壬生です。
気に入っていただけると嬉しいです。

※この話はオリジナルです。


1日ずつ更新します!!
楽しみにしててください!!



それと、他に現在書いている小説です。

壬生の名前探し

http://uranai.nosv.org/u.php/novel/natume0829/



壬生がポケモンをGETしに行きたいそうです。

http://uranai.nosv.org/u.php/novel/SUN-SEE-SWEAT/



人間と動物の子供

http://uranai.nosv.org/u.php/novel/yuki1209/



読んでみてください!!執筆状態:完結

設定を行う場合はこちらをクリック



















test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.60/10

点数: 9.6/10 (15 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:オリジナル ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ザク丸 | 作成日時:2017年5月15日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。