検索窓
今日:2 hit、昨日:26 hit、合計:7,688 hit
生まれた日は一緒

でも生まれ落ちた時、才能は全てあいつに奪われた



両親は違い過ぎる俺達を差別する事なく育ててくれたけど、俺の中の心の内は晴れなかった


同じ日、同じ親から生まれ、なおかつ同じ魂を分け合ったにも関わらず俺達は決して似ても似つかない


あいつは俺が嫌い、俺もあいつが嫌い


「お前さ、もうちょっと愛想良くすれば?根暗」

『余計なお世話。人の事言う前にまず自分の性格直せば?臆病者』

「…あ"ぁ?」
『…なんだよ』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

内容はまだ行き当たりばったりですが、なんでも許せる方はごゆっくり閲覧ください執筆状態:連載中














おもしろ度の評価
  • Currently 9.68/10

点数: 9.7/10 (47 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
74人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ナツフユ(プロフ) - 待ってました (12月4日 21時) (レス) id: 0f4d4373eb (このIDを非表示/違反報告)
伊綱(プロフ) - ナツフユさん» 最新話更新いたしました。お待たせしてすみませんでした(汗 (12月4日 19時) (レス) id: 4fcd5fb6be (このIDを非表示/違反報告)
ナツフユ(プロフ) - 最新話来て欲しい (12月4日 12時) (レス) @page4 id: 0f4d4373eb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:伊綱 | 作成日時:2021年4月11日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。