占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:8 hit、合計:2,995 hit
鬼の秘薬が存在しなかった世界でもなお、結ばれる人の縁。


そんな世界で巡る恋情の切れ端。



こんな世界も、あったのだ。
何も奪われずだだ、その手を握ることができる。


彼女は覚えてないだろう、鬼がいたことも
死戦の果てに散っていったことも。

それでいい。


あぁ、この世界では君はよく笑うのだな。




--------必読!!--------

見切り発車した別作品が、いつかぶち当たる十二鬼月と推しの死亡ルートを考えたら、うわしんどってなったから息抜き。
こっちで平和な世界を書くことで本編では無慈悲に殺せるというサイコパス思考に至った。


メイド様は大正のトリプルフェイス【鬼滅の刃】
と同じ女の子が主人公で前提だが、世界は別物。


・時代背景上、百合百合しい描写はあり


・皆異なる家柄でそれぞれに生きてる。


・好き勝手にしてる


・かなり軽く読むものだから、難しいことは考えてはいけない。


評価は気にしないで好きなの書く派なのだけれど、最低評価を食らうのは堪えるものだね。
そんなに面白くなかったか、ごめんよ。


私の自己満足が誰かの『楽しい』の足しになるといいなぁ。執筆状態:連載中












おもしろ度の評価
  • Currently 9.47/10

点数: 9.5/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
21人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 恋愛友愛 , 大正ロマン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひよこまめ | 作成日時:2019年12月10日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。