占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:3 hit、合計:3,557 hit
私の飼っている犬は変わっている。






普段の姿は犬だけれど、頑張れば人間になれるっていう特殊なワンコ。







橋「お腹減った〜!ごはん〜!」


 



「あともう少しで仕事終わるから、まってて」






橋「お仕事手伝ってあげようか?」






「パソコンの使い方わからないでしょ?いいから、そこにある音の鳴るカエルのおもちゃで遊んでて?」







橋「パソコンって、ポチポチ押せばいいんでしょ?楽勝だよ」






「…うん、絶対パソコン触らないでね」






橋「なんで?俺、手伝うのに」







人間のときは普通に言葉も話せるし、人間としての生活できる。けど、やっぱりワンコはワンコ。






橋「俺、犬じゃなくて人間だから」





「もとは犬じゃん」





橋「そんなことないもん!男前なイケメンの人間だからっ」






「あ、そういえばおやつにジャーキー買ったよ。食べる?」






橋「食べるっ」ワンッ






「やっぱり犬だよ」執筆状態:完結












おもしろ度の評価
  • Currently 9.44/10

点数: 9.4/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
41人がお気に入り
設定キーワード:A.B.C-Z , 橋本良亮 , 戸塚祥太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:萌☆ | 作成日時:2018年11月17日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。