検索窓
今日:7 hit、昨日:16 hit、合計:62,349 hit
幼子(おさなご)はパンを売る。

凍え死にそうな冬の北海道で彼らは出会った。




『おにいさん・・・パン、いりませんか?』




✄-------------------‐✄




こんにちは!

さんごです

今回は短編集に載せようと思っていた作品を1つの小説にしてしまう事にしました((ハハ



大声黒猫さんのおはなしです




あてんしょんぷりーず
・亀更新
・文才なし
・なんでもありな方のみどうぞ
・アンチ受け付けてません執筆状態:完結




















































おもしろ度の評価
  • Currently 9.98/10

点数: 10.0/10 (205 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
259人がお気に入り
設定タグ:キヨ , 実況者 , 最終兵器俺達   
作品ジャンル:泣ける話
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さんご(プロフ) - 雪音(ユネ)さん» そう言っていただけて本当に嬉しいです😳💕この作品を見つけて、開いて読んでくださりありがとうございました!! (6月12日 13時) (レス) @page32 id: 435cdb899d (このIDを非表示/違反報告)
雪音(ユネ)(プロフ) - 占ツクでこんなに泣かされると思っておらず、自分でも驚いてます(笑)本当に素敵な作品です。ありがとうございます。 (6月11日 13時) (レス) @page50 id: a8cb4580a1 (このIDを非表示/違反報告)
さんご(プロフ) - トマトまとさん» めっちゃちゃんと読んでいただけて本当に嬉しいです〜(;_;)普段あまり書かないタイプの小説なのですが楽しんでいただけたのでしたら幸いです😌❤️御愛読ありがとうございました!! (4月30日 19時) (レス) id: 435cdb899d (このIDを非表示/違反報告)
トマトまと(プロフ) - 続き 最後のシーンで、母や雪原さん、キヨさんが墓参りに来ているところを読んで、今は愛されているんだと知り、嬉しくなりました!素晴らしい作品を読ませていただき、ありがとうございました! (3月30日 2時) (レス) id: 1d9d2ab89b (このIDを非表示/違反報告)
トマトまと(プロフ) - 一気に読ませていただきました!幼いながら、キヨさんのことを庇っていて、偉いなと思ったのと同時に、悲しくなりました。これだけ小さいのに、自分の危険を気にしなかったからです。 (3月30日 2時) (レス) @page50 id: 1d9d2ab89b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さんご。 | 作者ホームページ:作者名からどうぞ  
作成日時:2020年11月2日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。