検索窓
今日:2 hit、昨日:4 hit、合計:5,418 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

獄卒で働いていた魔王は時の政府の手によって審神者にさせられた


秀吉「続編ですぞ!右府様!ってあれ、右府様?」

信玄「織田は今回ここの枠にはいねぇぞ」

秀吉「え?右府様がいないなら帰ります」←

信玄「俺で悪かったな!!って、マジで帰りやがった!!待て待て待て!!」←



光秀「いいのか、あれで」

家康「高評価とコメントをよければお願いします。励みになります」

秀吉「光秀ぇぇぇええ!!」

光秀「うるせぇええ!!」



家康「…あっ、始まります」←執筆状態:連載中

シリーズの最初から読む























おもしろ度の評価
  • Currently 9.23/10

点数: 9.2/10 (13 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
36人がお気に入り
設定タグ:鬼灯の冷徹 , 刀剣乱舞
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

スー - いつも貴方のお話を読んでいます。次の作品では石田三成が登場してきて信長様と一悶着あってほしいなと思っております。楽しみにしております✨ (10月3日 12時) (レス) id: 6fdaf62f95 (このIDを非表示/違反報告)
東雲 - 続編待ってました! (2021年7月13日 20時) (レス) id: 3d369926d3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:紅鵺or白夜Ψ黒夜 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/  
作成日時:2021年7月12日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。