占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:30 hit、合計:586 hit
鬼族の姫がナツメだと言うことが分かり、空亡も倒し、空天も闇から救い、落ち着いた頃。

季節外れの転校生がやって来た。

同じ頃、妖魔界にて謎の伝承の書かれた書物が見つかった。

その書物には、こう書かれていた。

「伝説の魔導鏡ウォッチが所有者の手に渡り、鬼族の姫と空亡が覚醒した暁には、世界は恨みと憎しみと恐怖に突き落とされる。

その混乱は、鬼姫によって幕を閉じる。

が、

謎多き少女が現れしとき、

世界はふたたび破滅を告げる_」

しかし、その時は誰一人気付いていなかった。

その書物の裏に、

「謎多き美少女は、桜が舞い散る月夜に真の姿で蘇り、世界は真の混沌に落ちることになる___」


と、書いてあった事に_


✂- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -

どもっ!

成り行きで作った(* ˙꒳˙ * )

今回は、空亡討伐のあとのお話。

ストーリーは完全創作(* ˙꒳˙ * )

なんでめっちゃ下手やし展開おかしいし語彙力ないですが、

一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします!

ではどぞ↓執筆状態:連載中










おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (2 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ルナ♪ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年8月9日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。