占いツクール
検索窓
今日:18 hit、昨日:61 hit、合計:7,123 hit
水曜日の花屋さん。

私はあなたのことを、よく知りません。



だから、その向こう側で、

かたい指先とまっすぐな綺麗な目をしていたなんて、


今まで気づきませんでした。







main:作間龍斗執筆状態:連載中









おもしろ度の評価
  • Currently 9.91/10

点数: 9.9/10 (65 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
371人がお気に入り
設定キーワード:HiHiJets , 作間龍斗   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

冷麦(プロフ) - bさん» コメントくださってありがとうございます!大好きと言ってくださって嬉しいです。しかもきらきらの形容詞をたくさん使って優しい言葉をくださって…恐縮しきり、です…!本当にありがとうございます! (8月31日 22時) (レス) id: 5b6161b271 (このIDを非表示/違反報告)
b(プロフ) - この雰囲気好きだな、と思って読み始めたら、まさかの大好きな冷麦さんの小説と知ってびっくりです。どのお話も美しくて爽やかで清潔な感じの、冷麦さんの書く文章が好きです!楽しみにしています! (8月31日 12時) (レス) id: 3cd053490c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:冷麦 | 作成日時:2019年8月31日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。