検索窓
今日:10 hit、昨日:23 hit、合計:2,621 hit
純愛____ひたすらな愛情。純粋な愛。“邪心”などがないひたむきな愛という意味を持ち、多くの人が恋人や想い人から与えられたいと思う物である。




じゃあもし、このひたすらな愛情がいき過ぎて一線をしまったら?からまわりをして周りを傷つけてしまったら?




そんな悲劇のような事を起こしてしまった中学生(苗字)(名前)の1つの物語が今始まってしまう……








____________




こんにちは。まず、この小説を開いてくれてありがとうございます。凄く嬉しいです。注意することがいくつかあるので書かせていただきます。




まず、キャラが崩壊します。これがもう本当に酷いです。(?)




そして、話の流れがグダグダです。




最後に、私はまだまだ原作のにわかなので、キャラクター達の一人称や二人称、三人称や口調を完全把握しきていないのでツッコミどころがあるかもしれません。




以上が大丈夫ならきっと大丈夫です。この小説を是非楽しんでいただければ光栄です。




そして初めて作品作るので結構緊張してます。執筆状態:連載中

苗字、あだ名の設定が可能 (設定する)未設定
















おもしろ度の評価
  • Currently 9.82/10

点数: 9.8/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
33人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:HiBiKi. | 作成日時:2022年9月25日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。