占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:527 hit






時は大正、日本。

鬼が人を喰う。

それを阻止するのが、“鬼狩り”。





全てを失った、もう失うものなど他にない。

大切なものを作ると、悲しくなる。

それなのに、きみは。





誰も期待なんてしてくれなかった。

すぐに見限られ、捨てられた。

それなのに、あなただけは。

あたたかく、優しい音で包んでくれた。













鬼滅の刃、我妻善逸くんとの恋物語です。

こちらは善逸くん含む3人が鬼殺隊になりたての頃のストーリーから始まります。執筆状態:連載中











おもしろ度の評価
  • Currently 7.00/10

点数: 7.0/10 (3 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定キーワード:我妻善逸 , 鬼滅の刃 , 柱if , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

夢世_yumese_(プロフ) - オリジナルフラグ外しましょう! 違反報告される場合があります。 (2月10日 16時) (レス) id: 093bdce514 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年2月10日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。