占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:15 hit、合計:3,631 hit
| CSS






暖かい照明が照らすバーカウンター

そこに一人いる、あなた

空のカクテルに入ったサクランボを見つめていると







「どうぞ」






ばっちりタキシードを着たマスターの彼がそう言って
私の前に一つのカクテルを差し出してきた

透明なお酒の中に
ふわふわ金が舞っている

グラスの淵にはハートにかたどられた
ピンクグレープフルーツが





『私このカクテル頼んでなくて…』

「はい。わたくしからのプレゼントです」





周りを見渡してみれば
バーには私だけ





『このカクテル、なんていうんですか?』

「このカクテルは、kissカクテルです」

『kissカクテル?聞いたことない…』

「そうですね。当店オリジナルのカクテルです」


『へぇ〜…。いただきます…

 …わあ、ものすごく甘い。でもすごい度数高いですね…』


「呑みすぎには注意ですよ」

『…あの、なにかお話ししてくれませんか?』


「おはなし……では

 このお店にいらしたお客さんに聞かせてもらった中で

 印象に残っているお話をしましょうか」







クサいセリフ、キザ…

もどかしくて、恥ずかしくなるような
そんな愛の短編小説を、あなたに


※思いついたら更新





執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック








test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.13/10

点数: 9.1/10 (16 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
49人がお気に入り
設定キーワード:BTS , 防弾少年団 , K-POP
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆづ(プロフ) - 丁寧にレスありがとうございます!そうなんですね。失礼いたしました。。続き&結末楽しみにしています♪ (3月1日 17時) (レス) id: a87d9b469d (このIDを非表示/違反報告)
唐辛子マン(プロフ) - ゆづさん» 丁寧なコメント、心より感謝申し上げます。小言、で大丈夫なのです!!!小説の最後に判明致します!まさかそのこまで読み取ってくださっているなんてとても嬉しいです!!!主人公がなぜ小言、なのか…お楽しみに…() (3月1日 13時) (レス) id: 150bdc3ae7 (このIDを非表示/違反報告)
唐辛子マン(プロフ) - チムチムさん» チムチムまじで久しぶり!!!帰ってきてくれてありがとう!!!楽しんでいっておくれ!!!! (3月1日 13時) (レス) id: 150bdc3ae7 (このIDを非表示/違反報告)
ゆづ(プロフ) - 素敵なお話ありがとうございます。1つだけ…小言って文句とかマイナスの意味の言葉かと思うので一応お伝えしておきますね。私の認識不足ならすみません。 (3月1日 8時) (レス) id: a87d9b469d (このIDを非表示/違反報告)
チムチム(プロフ) - お願い抜けてましたw (2月28日 17時) (レス) id: bcf3f54715 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:唐辛子マン | 作成日時:2021年2月28日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。