検索窓
今日:4 hit、昨日:10 hit、合計:6,434 hit
『ランスくーん!!』

ラ「邪魔だ、どけ」

『キャー!!ランスくんが私の肩に触った……!!』

『ファンサありがとうございます!』

ラ「…………」


私の推しは同学年の天才ランス・クラウン。
魔法はすごくて、頭は良くて、顔も良い。
初めて見た瞬間から一目惚れだった。
ランスくんを見つけてはランスくんに近づいて、話しかけて
ウザがられるまでが日常。
それで充分だったのに……………。


ラ「俺と付き合え。」

『……どこに?』

ラ「結婚を前提に付き合えと言っている。」

『………………え?』


何でこんなことになったんだろう。

















作者のあかりと申します。
ちょっとした息抜き程度の意味で書き始めました。
掛け持ちですのでかなりノロノロ書くと思います。
また、そんなに長い内容にはならないと思います。
評価、お気に入り追加お待ちしております!!




✮*。゚Attention✮*。゚

・グダグダ

・気分で消すかも

・時間軸的には
マッシュとの級硬貨(コイン)を賭けた勝負より後

・Notパクリパクられ

・誹謗中傷はおやめ下さい

・原作沿いではないですが、少し原作の要素を含む箇所あり執筆状態:連載中








おもしろ度の評価
  • Currently 9.97/10

点数: 10.0/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
140人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ちぃ(プロフ) - もうキュンキュンしちゃった!!控えめに言って大好きです!!投稿お待ちしております!! (3月24日 22時) (レス) @page6 id: 7c326927d5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あかり | 作成日時:2024年3月21日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。