占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:526 hit
「僕、(名前)先輩のこと好きです」

「ごめんね。金指くんのこと、好きになれない」

本当は好きなのに、私にはハンデがありすぎた。


「地味子でチビだし、めっちゃブスじゃんね〜!」
「成績不振にもほどがあるわ!」
周りの人からひどく言われ続ける日々。


「胃が痛い…」
「もう生きていられる自信ないよ…」

自分に自信をなくして暗い毎日を送っている私なんかを、どうして好きになったの?


「(名前)先輩のこと、やっぱりあきらめられません」
「もしこれが夢だったとしても、僕は覚める気はありません」

そう言われても困ってしまう。

「金指くん、早くこの夢から覚めて」執筆状態:更新停止中

設定を行う場合はこちらをクリック






test

おもしろ度の評価
  • Currently 7.75/10

点数: 7.8/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定キーワード:金指一世 , 東京B少年 , ジャニーズJr.
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ななかい | 作成日時:2018年4月12日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。