占いツクール
検索窓
今日:334 hit、昨日:409 hit、合計:22,806 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

好きになったら諦められない

よく恋は盲目と言うがまさにその通り

例え、敵であろうと好きになってしまったから


貴男達は敵だと彼女から言われていました

正直に言うとあの時出会った時どうしようかと

思ってました、逃げようとすれば良かった

そうすればこんな事にならなかったから

でも、どうしても一緒に居ると落ち着くんです

彼女が言っていた様な悪じゃないと

一部分を除いてはですが・・・。

それでも貴男達が受け入れるのであれば



一「なんだよコレ。シリアスかよ」

三「雰囲気ぶち壊さないでください、一兄」

二「ギャグなのにシリアス…」

三「ギャグでもシリアスなところもあるんだよ」


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

長らくお待たせしました、書こう書こうと思って全然やっていなかったです…。

前作を見た方なら気になっていたでしょう!

気になって夜しか眠れなかったのでは?

今作で明らかにさせます




※下ネタ/セクハラ
※激甘(?)/ラブコメ
※キャラ崩壊





お姫様と権力者達と18人の者達の話執筆状態:連載中



















おもしろ度の評価
  • Currently 9.93/10

点数: 9.9/10 (57 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
653人がお気に入り
設定キーワード:ヒプノシスマイク , ヒプマイ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:猫腹 | 作成日時:2020年1月21日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。