検索窓
今日:11 hit、昨日:16 hit、合計:1,841 hit


「一緒にしないで、

貴方の"力"と私の"力"は別物」


「私にだって恩を返そうという思いはある。

けれど、それは質であって本心ではない」



「もう、人間とは関わりたくないの…」



 歪み捻じれた世界で苦しんだ少女は何を思うのか。
 後宮の奥深く、烏妃の傍に寄り添うだけの存在。
 同等の技量を持つ彼女だけが寿雪の話し相手だった__。



✂_______
こんにちは、もしくはこんばんは。
(仮)複数名前保持者です。
今作に目を通して頂き大変嬉しく思います。

注意事項
・今作は、後宮の烏、ツイステッドワンダーランドのクロスオーバーとなっております。
・夢主以外にもオリキャラが登場し、夢主よりも目立つ謎の設定!!?
・作者、独自の解釈、捏造アリ!!
解釈違い、時系列の狂いおおいにアリ!!
不快な表現に注意
・小説寄りです。


最重要事項
・オリジナルキャラクターの名前、設定のパクリを発見次第サイトに通報します。

「分かるからね。バレるからね。私のアイデア子達を奪ったら………○す」



・別作品もご観覧して下さると嬉しいですヾ(≧▽≦*)o執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック






test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.83/10

点数: 9.8/10 (12 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
14人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:(仮)複数名前保持者 x他1人 | 作成日時:2022年11月28日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。