占いツクール
検索窓

.


緑「遂に第四章まで来たね!薬さん!」



『…お、おぉ…ここまで続くとか思ってなかった
どうせ更新停止すると思ってた』



緑「あはは……でもなんだかんだ
ここまで来たし、一緒にあれやらない?」



『…あれ?……あー、あれか…いいよ。』



緑「良かった!…行くよ?せーのっ!」






「『Plus ultra!(更に向こうへ)』」






『…やっぱ恥ずかしいわ』



緑「息ぴったりだったね!」





おはようございます
桜坂です。
リクエストありがとうございました!

では、今回もよろしくお願いします!

注意
・毒舌
・今回オリジナル要素しかない
・文才が絶賛迷子
・逆ハー。…甘々要素はないです
(甘い展開書こうものなら作者が吐血します)


薬学の天才が、ヒーローになるまで。 第一章

薬学の天才が、ヒーローになるまで。 第二章

薬学の天才が、ヒーローになるまで。 第三章

薬学の天才が、ヒーローになるまで。 第五章

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桜坂 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2018年4月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。