占いツクール
検索窓
今日:27 hit、昨日:73 hit、合計:1,883 hit
ある日、叔父さんの一言で私の人生が変わった…


理事長「(名前)ちゃん、私の高校、総北高校に通ってくれないかな?」

『え!?総北高校に!?』

理事長「うん。勝手を言ってしまって悪いね。やっぱり私の高校だと何かと便利でね…」

『叔父さんにはお世話になってるし、高校に通えるならいいよ』

理事長「ありがとう。ちなみに、ウチの高校は部活に絶対に入らなければならない。高校生活が不安なら、自転車競技部に入るといい。」

『自転車競技部?』

理事長「あそこの生徒たちはとてもいい人たちだ。君にとっても安心できる場所になるだろう。」

『分かった』

理事長「ありがとう。部屋は学校の近くのマンションに住んでね。私の家からは遠いから」

『うん』


_____________________

※パクリではありません執筆状態:連載中

苗字、あだ名の設定が可能 (設定する)未設定







おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
27人がお気に入り
設定キーワード:弱虫ペダル , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Azuki | 作成日時:2020年5月26日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。