占いツクール
検索窓
今日:162 hit、昨日:259 hit、合計:1,895,080 hit

中原 中也 ページ7

「ん、中也…………」

甘えてすりよってくる時のAほど可愛いものはない。

もぞもぞと俺の布団の中に入ってくる。

そしてピタリと体を合わせてくる様子はまるでコアラの子どもみたいだ。

「寝れねぇのかよ」

俺に頭をすりつけるように首が上下する。

「ね、だから「おまじない」、してよ」

「…………最近おねだりが上手くなってきたな」

言って、Aの髪をかきあげ、額にキスを落とす。

目を閉じていたAは、期待を裏切られたと頬を膨らませた。

「おでこだけ?」

「じゃあ何処に欲しいか言ってみろよ」

途端に頬がしぼみ、代わりに朱が差す。

…………くそ、手を出しそうになる。

いつまでも慣れなさそうなAのたどたどしい様子が愛しい。

「指か?頬か?胸か?」

言いつつその部位を軽くなぞっていく。

ふるふるとAは首を振り、迷う素振りを見せた。

数秒の間を開けて、上目遣いでAはやっと望みを言った。

「…………唇に、キス、欲しい」

「唇か」

ほら、と軽いキス。

触れるだけの柔らかいキス。

こうじゃない、とまた怒るだろうか。

…………まぁ、どんな顔でも可愛いが。




「これ以上のキスを望むなら覚悟しておけよ?」

「明日の仕事なんか行けないほど喘がせてやる」

**********

中也「評価しないとキスしなくってよ!!!///」

谷崎 潤一郎→←江戸川 乱歩



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (4227 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1828人がお気に入り
設定キーワード:文豪ストレイドッグス , 文スト
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さち - 右に同じ (9月23日 18時) (レス) id: 50e2c8124c (このIDを非表示/違反報告)
さかな - それ (8月9日 19時) (レス) id: 36a8a03ded (このIDを非表示/違反報告)
狼@歌い手ファン - ただのぶたさん» 超それな (7月29日 22時) (レス) id: fe6437d156 (このIDを非表示/違反報告)
江羅古九 - ただのぶたさん» おま、マジそれ (5月24日 19時) (レス) id: 651ad92b57 (このIDを非表示/違反報告)
ただのぶた - 評価ってなんで一回しかできないんだろう…(´・ω・`) (5月6日 0時) (レス) id: 942534b271 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:久田 螺々亜 | 作成日時:2016年4月8日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。