占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:10 hit、合計:10,355 hit

第12話 偽物 ページ37

♡Aサイド♡

村崎さんは壁に背中を預けたまま崩れ落ちるようにズルズルとへたりこむと、
小さくため息をついた

アヤメ「で、目が覚めたとき、あたしは病院のベッドの上だった。奇妙な心地だったよ。体はどこも悪くない、普通の目覚めみたいなのに、あたしの全身には点滴やらなにやら機械がいっぱいくっついててさ、それで、起き上がろうと足に力を込めようとして、気付いたんだ。足の感覚が、"短い"・・・、」

私たちは、ただただ、言葉を失っていた
ううん、こんな話の途中で何が言えるというのだろう

村崎さんはもう一度スカートをめくって、"境界線"をなぞってみせた

アヤメ「その日のうちに、墜落したドローンを使ってた会社とメーカーのお偉いさんが来てさ、いくらでも賠償するって並んで土下座して、それから3日後にはこの義足を繋げる手術をした。片足だけで月に豪邸が建つ値段なんだってよ、この最高級最先端の義足を、両足で2本、それで、入学式までの残りの期間、あたしは毎日リハビリして過ごした」

村崎さんは力なく笑った
かっこ悪いだろ?とでも言いたげに

私は・・・、
なんて声をかければいいのかわからず、黙っているしかできなかった

アヤメ「でもあたしは走るのを諦められなかった。ただ走ることに小学校の六年間を費やして、今更他にどんな生き方ができるんだ?それで、大会に出られないのを知ってて、"これ"を隠したまま入部した。でバレた。あたしがみんなになんて言われたか・・・、わかるだろ?」

偽物の足・・・、
先輩の言おうとしていたことが今わかった

電動義足は陸上の大会には出られない
だって生の人間より速く走れる義足を作って使ったら、それはもうスポーツじゃない、ロボコンだもん

アヤメ「ごめんな、こんな話をお前らにしてもしょうがないのにな」
A「そんなこと・・・、」
アヤメ「あたしは、あたし、どうすればいいのか・・・、もうわからないんだ・・・、」

村崎さんはほとんど涙声になってそう言った
見たこともない、深い絶望と悲しみの表情を両手で覆ったまま

私とあんずちゃんは顔を見合わせた

村崎さんを助けてあげたい
どうすればいい?
そんなの私にもわかるわけない

でも・・・、

A「ごめんなさい、私にもわからない、けど」

誰かの笑顔を取り戻す・・・、
そんな方法、たったひとつしか知らない

あんず「答えはきっと見つかるわ」

私とあんずちゃんは力強く頷いた

ひとつあれば、きっと十分だ

第13話 この手のひらの中で→←第11話 カコフォニー



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (47 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
12人がお気に入り
設定キーワード:アイカツ! , オリキャラ , 百合   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

かほ(プロフ) - きらるりさん» 本当ですか?!楽しみに待ってます!! (4月3日 8時) (レス) id: c1e96e310d (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - かほさん» わーっ、こんな昔の作品にコメントありがとうございます!本当に嬉しいです!ちょうど続きを書いているのでもうしばらくお待ちください (4月2日 23時) (レス) id: cabc9f41a5 (このIDを非表示/違反報告)
かほ(プロフ) - すごく面白かったです!更新待ってます!! (4月2日 23時) (レス) id: c1e96e310d (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - ゆうきさん» ゆうきさんまだ見てますか?すごく経っちゃいましたけどあおいちゃん夢小説の連載を始めたのでよければコチラからどうぞ♪ http://uranai.nosv.org/u.php/novel/krrr_aikatsu11/ (2016年8月3日 23時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - ゆゆゆさん» 丁寧なコメントありがとうございます!その辺は意識して書いたので伝わって本当に嬉しいです!首輪は支配のシンボルとして書いているのですが、じゃあ誰が支配者なの?みたいな・・・、とにかく読み取っていただけて感動しました!本当にありがとうございました! (2016年5月2日 17時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:きらるり | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/krrr_homepage/  
作成日時:2016年3月20日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。