占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:0 hit、合計:39,997 hit

報復者 ページ17

「…私の顔に何かついてるか…?ま、お前が元気そうで良かった」


私がしばらくその人の顔を見てると、怪しそうに私を見て言う。けど、すぐにまたにへっと笑って続ける。

言い終われば箒をとんっ、と軽く床にぶつけた。

口元は笑ってるけど目がシルクハットで隠れてるせいで…少し妖しいっていうか、不気味…


「なっ、マイパートナー」


「わ…」


するともうその人は箒なんて持ってなくて、黒くて白いラインの入った傘を手に持っていて…え…?

…いつの間に傘を……?


「…誰だい?」


「へ…?ああ、気になる…?」


そのまま私達の横を通って出ていこうとしてしまうけど、エージェントさんに止められて一旦その人は口元を隠しながらエージェントさんを見、足を止める。


「そりゃあ気になるわ…?とってもね」


プロキシさんも店から出ていこうとしていた傘の人の前に出て、さりげなく外には逃げられなくしながら言った。

エージェントさんもプロキシさんも笑ってはいるんだけど…明らかに警戒しているというか…なんだか、…怖い。


逃げられなくなった傘の人は、そんな様子の2人を見てもへらへらするのはやめず、「ん〜…」とわざとらしく考える仕草をする。


「……じゃあ言ってやるから、よーく聞いておけよ…?」


ちょっとすると、傘の人は首をかしげながらそう言う。

首をかしげ問われると、エージェントさんとプロキシさんは同時に頷く。わ、私も慌てて頷く。


…どうせなら3人同時に頷きたかったなぁ……


「私はリタリエだ。こっちはマイパートナーだぜ。お前ら2人の名前が「代行者」新入りが「復讐者」なら…私の名前は「報復者」とでも言おうか」


皆頷いたのをみると、傘の人…リタリエはシルクハットを少し動かして、隠れていた目が見えるようにしながら言う。同時に持っている傘をくるっとバトンのように数回回した。

ずっと気になってたんだけど…、…マイパートナーって傘の事…?


「ほら言った、褒めて褒めt」


「…ここで何してたか聞いていいかい」


リタリエはドヤ顔でそんな事を言いかけるけど、エージェントさんの言葉で中断された。

言葉を中断されたリタリエは、子供みたいにむすっと拗ねたようにまた口を開く。



「…何してたってさぁ…、私だって復讐屋の1人なんだから別に復讐屋に居たっていいじゃん」



「「…は?」」


エージェントさんとプロキシさんはまた同時に…今度は驚いていた。

新メンバー…?→←突然の来客



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (70 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
42人がお気に入り
設定キーワード:微R18G? , シリアス? , オリキャラ   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- 紅楓さん» そう言ってもらえるととても有難いです!コメントありがとうございます、これからも頑張りますねっ (5月12日 16時) (レス) id: 8fad606fce (このIDを非表示/違反報告)
紅楓(プロフ) - 面白いです!作者様のペースでいいので、更新頑張ってくださいね! (5月12日 9時) (レス) id: 082dab1426 (このIDを非表示/違反報告)
ゆりりん(プロフ) - 緑さん» いえいえ、コメント欄に大変失礼いたしました。 (11月4日 22時) (レス) id: 638a835745 (このIDを非表示/違反報告)
- 二次創作を書いていたつもりはないので今もフラグを立てていますが、何かあればまたコメントしてくれると有難いです、ゆりりんさんもわざわざコメントありがとうございますっ (11月4日 16時) (レス) id: 8fad606fce (このIDを非表示/違反報告)
ゆりりん(プロフ) - 緑さん» こちらオリジナルで大丈夫ですよ…? (11月4日 2時) (レス) id: 638a835745 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:黒夜 緑 | 作成日時:2018年9月2日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。