占いツクール
検索窓
今日:122 hit、昨日:223 hit、合計:68,056 hit

+++++ ページ43

.


『とりあえず、怪我させた奴を殺す』

『デスヨネ。晋助ならそう言うと思ったわ』

『そんで、お前を貰う』

『は?』

『A』




コツンと頭をくっつけてきた高杉
視界が高杉しか入らず、その近さに堪らずAは赤くなった




『……戦争終わって先生取り戻したら、一緒になろう』

『……………………え?』

『俺はお前以外の女はいらねェ。だから、俺と生きろ』




高杉は、生涯の女はAだけだと決めていました

けれど結婚など考えたこともなかったAにとって、それはとても大きな衝撃でした





『はいィィィィ!!
そういうのはお兄ちゃん通せや高杉ィィィィ!!』

『……てめェ銀時……
妹の逢瀬についてくるたァ、シスコンが行き過ぎなんじゃねェか?
気持ちわりぃ』

『違うわ!!たまたま近くにいて聞こえただけだわ!!
シスコンなの認めるけどAだってブラコンだから!
銀さんコンだからー!』

『うるせェな、黙っとけ義兄さん』

『だァれが義兄さんだァァァァァァ!!!
鳥肌たったわ!!チキン肌だわ!!!』

『奇遇だな銀時ィ、俺もだ』

『お前が言ったんだろうがァァァ!!!』




義勇軍では銀時と高杉が犬猿の仲であることは既に周知のこと
兄と犬猿の仲である相手と恋人関係であるAがその喧嘩の間に置かれるのはいつもの事なのでまわりは、ああまたやってる、という様子で生暖かい視線をやるだけだった




『A!んなプロポーズ断って………………
え、ちょ、Aちゃん??顔真っ赤よ??』

『ッ』

『了承って意味だな?一生大事にするぜA』

『オイィィィィ!!Aなんも言ってねーよ!!
なに都合のいい解釈してんのお前!!』

『了承以外のなんだってんだよこの反応を』

『それは……アレだ。
Aの中でなにかが爆発してるんだきっと。
だから顔赤いだけだ』

『爆発してんのはテメーの頭だ』




その後銀時は桂に呼ばれたものの、頑なにここを動こうとしなかったが仲間内複数名にとっ捕まえられて桂の元へ運ばれて行った
その時「高杉絶対ぇ認めねぇからなァァァァァァ」と負け犬の遠吠えよろしく叫んでいた



.

+++++→←+++++



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (141 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
438人がお気に入り
設定キーワード:ぬらりひょんの孫 , 奴良組 , 家族愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - Milkさん» コメントありがとうございます!好きと言っていただけて凄く嬉しいです!これからも愛読よろしくお願いします!! (5月8日 12時) (レス) id: 9e3e8858ee (このIDを非表示/違反報告)
Milk - 初コメ失礼します!!本当に本当にこの小説すごく好きです…!! (5月4日 15時) (レス) id: b976b329cf (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 白狼龍さん» ありがとうございます!更新頑張りますね! (5月1日 16時) (レス) id: 9e3e8858ee (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ☆ねこ☆ねこ☆さん» コメありがとうございます!これからもハラハラドキドキしちゃってください! (5月1日 16時) (レス) id: 9e3e8858ee (このIDを非表示/違反報告)
白狼龍 - 面白かったです! とても続きが気になります(*´∇`*) (4月26日 22時) (レス) id: b10076b070 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年3月13日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。