占いツクール
検索窓
今日:311 hit、昨日:435 hit、合計:434,648 hit

143% ページ13

░▒▓█






「…で、電話の向こうにいた男は誰?」





家に着いて、机に課題を広げてサクッと始められると思ったら。


サクッと優太のことを言及しやがったサラ。


そうですよね。ええ、免れませんよね。






… はあ、きっと。幻滅されて。説教されるんだ。





「…言わなきゃ、ダメ?」


「そんなに言いにくい奴なん?何、怪しいの関係?笑」



「はあ!?そんな男いないし!!!!」


「必死すぎやろ」ってサラが私の顔を指差して笑う。



「あははー… で?違うなら誰なんだよ。」


「… 紫耀、絶対怒るもん。」



「ってことは、俺が知ってる奴か。」





テーブルに頬杖をついて、私の目をじーっと見てくる。


その視線が、辛い。





「…優太が、来てたの。」




そう言うと、目を一度大きく見開いてふうと息を吐いた。




「…まさかとは思ってたけど、そのまさかかよ。」






予想してた通り、あきれ果てた顔をするサラ。


ああ、私にどんなこと思ってるんだろう。







「… 優太、同棲してた彼女に裏切られて家から追い出されて。

 それで、どこにも行く宛てが無かったらしくて…


 次の家が決まるまででいいから、住まわしてくれって…!」




「良心が彼の頼みを捨てきれなかった、状況が状況だった、私は悪くない。

 責めないで、誤解しないで。…ってことね?」




「…ッそんな!」





悔しい。苦しい。



…そんな風に、現実突きつけてこないでよ。





「別に、俺は何とも思わないけど。


 …しょうがないじゃん。元カレは元カレだし。な?」





嫌だ。そんな、言い方。紫耀がそんなこと素直に思ってるわけがない。






「ッ思っても無いこと、言わないでよ…!

 どうせ、馬鹿な女って思ってるんでしょ。


 いつもみたいに、言うならハッキリ言ってよ!!紫耀には同情して欲しくない…!!」







説教されるのが嫌だなんて、嘘だ。


嘘だったんだよ。私はサラにガツンと言って欲しかったんだ。



…何それ、サルと一緒じゃん。最悪。








「俺が怒れば、少しは自分の中の罪悪感消せるって思ってたんや。


 …俺ってさ、結局そういう役回りでしかないわけ?Aの中で。」








░▒▓█

144%→←142%



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (585 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1538人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*咲七波*(プロフ) - みるくさん» コメントありがとうございます!前から見てくださっているなんて嬉しいですー!しかも勿体ないお言葉頂けて恐れ多いです…!涙 ぜひぜひ読み返してください!他の作品にもコメント待ってます!笑 (12月8日 17時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
みるく - はじめまして!前から見させてもらってます!なのにコメしなくて申し訳ないです… もう号泣しまくりですよ!もう作者様大好きになりました!!この文章力、小説書いて売った方がいいです!読み返しますし、他の作品も見たいと思います!長い駄文失礼しました!! (12月8日 11時) (レス) id: 58c3937f81 (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃(プロフ) - *咲七波*さん» なんか、見てたら知らん間に泣いてた〜。恋愛小説もたまにはいいねー (11月20日 17時) (レス) id: c1ea85b2d3 (このIDを非表示/違反報告)
*咲七波*(プロフ) - らいみぃさん» コメントありがとうございます!泣いてくださったんですか!?嬉しいです… 平野くんを必死に堕とそうとする話を絶賛更新中なのでぜひそちらも!笑 (11月5日 14時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
らいみぃ - このお話が大好きです!もう、泣きました。ほんと作者様ありがとうございます、お疲れ様でした。これからも別のシリーズ頑張ってください! (11月4日 22時) (レス) id: 657c2ba17c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*咲七波* | 作成日時:2018年10月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。