占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:128 hit、合計:67,899 hit

4 ページ4

「その…、誕生日プレゼント…何がいい?」
「え?」
「っ、色々考えてるんだけど、全然これだと思うものが無くて。
変なもの渡すより今欲しいものがあればそれをって…思って……」



何て情けない事を言っているんだろう。

付き合いたての恋人にこう言われれば誰しもが思うだろう。
だけど、本当にいくら考えても分からないのだ。

北山の好みは大抵把握しているから無難なものならばいくつか思い当たるものはあるが、それでは到底納得ができない。



こういう関係になって初めての誕生日なら尚更…、ちゃんと喜んでもらえるようなものを贈りたいのだ。



俺の言葉に北山は顎に手を当ててすっかり考え込んでしまった。
ごめんやっぱりいいよと取り繕うこともできるけど、そうしないのは北山の望むものが知りたいから。

長考を見守っていると不意に北山は顔を上げ、ふっ…と柔らかな笑みを浮かべる。



「…ひとつだけ、欲しいもんあったわ」
「うん、教えて?」



ひとつ…、やはり自分の考えを貫かなくてよかった。
そのひとつの正解以外は何を贈っても大差ないのだと、そういう事だろうから。
絶対用意するからと言い切った俺を見て、北山は表情を真剣なものに変えた。






「……藤ヶ谷」
「ん?」
「藤ヶ谷が、ほしい」





何を…とは、訊かずとも分かってしまった。
だって俺が欲しいと語る北山の目の奥には、確かに隠しきれない欲が存在していた。



「そ、それは…俺はもちろん願ったり叶ったりだけど、でも焦らなくてもいいんだよ?」
「今俺が一番欲しいのは、藤ヶ谷自身だから」



つくづく自分は情けない。
こういうのは身体的にリードする側である俺から誘わなければいけないものなのに。



北山に初めてキスをしたあの日から、何度も頭の中で北山を抱く妄想をしていた。
想いが通じ合ってからは、いつか妄想が現実になる日がくればいいと思った。

けれど北山はもしかしたら、俺の思いを受け止めてくれたあの日からずっと、俺に抱かれることを覚悟してくれていたのかもしれない。

なかなか手を出さない俺にヤキモキして、自分から誘うという大胆な行動に出てくれたのだろう…。
そう思うと愛おしくて堪らなくて、仕事がしたいから帰りたいというのを無理矢理にでも自宅へ連れ帰ってしまいたくなってしまう。

5→←3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (313 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
682人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

絢音(プロフ) - たいちゃんらぶさん» 本編のみったんはやや不安要素を残して終えましたが、アフターストーリーの番外編ではそんな杞憂も消えたいぴにすっかり心預けているみったんを描けていればなぁと思う次第であります(*゚▽゚*) (3月18日 20時) (レス) id: f3e37fdd05 (このIDを非表示/違反報告)
絢音(プロフ) - たいちゃんらぶさん» たいちゃんらぶさん♪たいぴの勘違いからコメディ風に進み、そして甘々シーンを経てより一層幸せな二人にできて私も嬉しく思います( ̄∀ ̄)♪Yの証人も楽しんでもらえてよかった〜♪ (3月18日 20時) (レス) id: f3e37fdd05 (このIDを非表示/違反報告)
絢音(プロフ) - ユキスケさん» ユキスケさん、お久しぶりです(^^)♪私まで優しくなれそう、そのお言葉に本作を創って良かったなと心から思えました…!Yの証人もありがとうございます(笑)第三者目線はなかなか新鮮で楽しく書けました♪ほっこり甘々な二人にできて良かったです(*゚▽゚*) (3月18日 20時) (レス) id: f3e37fdd05 (このIDを非表示/違反報告)
絢音(プロフ) - ピンクピーチさん» ピンクピーチさん、いつもありがとうございます♪今回は完全片想いから始まるという珍しい入りでしたが、甘々な着地にもっていけてホッとしております( ̄∀ ̄)横尾さんエピも楽しみながら追加しましたが、楽しんでもらえて良かったです(^^) (3月18日 20時) (レス) id: f3e37fdd05 (このIDを非表示/違反報告)
絢音(プロフ) - *コウ*さん» コウさん、初めまして(^^)序盤からもどかしい二人を見守って下さりありがとうございました!今回かわいめなきたーまさんを書けて私も大満足です(*゚▽゚*)また別の作品でお会いできる事を楽しみにしています♪ (3月18日 20時) (レス) id: f3e37fdd05 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:絢音 | 作成日時:2019年12月21日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。