検索窓
今日:58 hit、昨日:125 hit、合計:59,604 hit
.






当時、俺はあなたに溺れていた。


おかしくなるくらい、あなたが好きだった。









周りの声も聞こえなくなるくらい


あなただけを見ていた。





.






.








そんな俺を見て

あなたは悲しそうに笑ったね。





.





ねぇ、俺じゃダメだった?







.








編集中です執筆状態:連載中

































おもしろ度の評価
  • Currently 9.84/10

点数: 9.8/10 (142 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
373人がお気に入り
設定タグ:玉森裕太 , Kis-My-Ft2 , 不倫
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りい太(プロフ) - ちゃんたまさん» コメントありがとうございます!更新しました! (5月21日 16時) (レス) id: 4a0cc31e29 (このIDを非表示/違反報告)
たいピーチ(プロフ) - ありがとうございます! (5月20日 23時) (レス) id: 33f43582f8 (このIDを非表示/違反報告)
ちゃんたま(プロフ) - 更新楽しみに待ってました! (5月20日 18時) (レス) @page25 id: e66f2f6590 (このIDを非表示/違反報告)
りい太(プロフ) - たいピーチさん» 編集してパスワード解除しましたので、ご覧頂けます!遅くなって申し訳ないです! (5月15日 16時) (レス) id: 4a0cc31e29 (このIDを非表示/違反報告)
たいピーチ(プロフ) - 嘘から生まれたボクのパスワードを教えていただけると幸いです。 (5月13日 22時) (レス) id: 33f43582f8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:りい太 | 作成日時:2018年11月14日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。