占いツクール
検索窓
今日:269 hit、昨日:256 hit、合計:184,503 hit

* 岩泉 一 ページ9

.









『はじめ、わたしもうしぬかもしれない…』


「風邪くれーでしんでたら とっくの昔に人類滅亡してるっつの。馬鹿言ってねーで早く寝ろ」


『うっ、はじめがつめたい…つらい…』









数年ぶりに風邪を引いた。




昨日宮城では初めて雪が降り、テンションが上がった私はつい薄着で外に出て そのまま雪遊びをしてしまい、今日の朝起きると 体温は38℃を越えていた。


我ながらこんな理由で風邪引くなんて情けなくて涙が出ちゃう、ぐすん。




マスクをつけて冷えピタを貼られ、肩まで布団を掛けられるが正直体が熱くてしんどすぎる。かと言って布団を脱いだら寒いから厄介だ。









『はじめ、アイスたべたい』


「は?余計体冷えんだろが」


『あつくてしんじゃう』


「安心しろ、お前はそんなことじゃしなねえから」


『それどういう意味?』









全く取り合ってくれないはじめに向かって ぶーたれていると、ベッドの端に座っていた彼は私にぐっと顔を近づけた。




え、え、え、まって。


顔が良すぎる、なに、もしかして今から私キスされる!?




なんて淡い期待を抱いて目を瞑ると、おでこの冷えピタがべりっと剥がされてビシッと痛みが走る。









『いった!!病人に向かってデコピンはないじゃん!!』


「馬鹿野郎、何目瞑ってんだボゲ」


『はじめが変なことするからじゃんってつめた!』









叩きつけられるように新しい冷えピタを貼られ、デコピンの痛みは少しずつ和らいでいく。




おでこを擦りながら けち、と聞こえるか聞こえないかくらいの声で呟くと、再びドアップのはじめのお顔がすぐそこに。


マスク越しに柔らかいものが唇に押し当てられる。









『…っへ、ちょ、はじめっ』


「るせ、黙ってろ」


『〜っ!はじめすきいい』


「うるせえっつの!」









はじめのお腹の辺りに抱きつくと 一瞬で剥がされてベッドに戻される。


はじめは私の頭に手を置くと









「…すぐアイス買ってくっから、待ってろ」









少し赤みがさした頬を隠しながらそう言って、部屋を出ていった。









『…はじめすきだ〜っ…』









.









( あの野郎 変なことしやがって )


( 治ったらただじゃおかねぇぞ )

* 花巻 貴大→←* 菅原 孝支



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (311 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
909人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー!! , HQ , 短編集   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

月埜(プロフ) - いつも見てくださりありがとうございます!冬が終わる前にリクを消化してしまいたいので この辺でリクを締め切らせて頂きます!申し訳ございませんがご理解頂けますと幸いです。よろしくお願い致します! (2月24日 11時) (レス) id: d1ca7a883a (このIDを非表示/違反報告)
- もし可能でしたら、照島くんお待ちしてます... (2月16日 13時) (レス) id: 677789c7e1 (このIDを非表示/違反報告)
ジンベエザメ - いやー青春だねぇ…甘酸っぱ    リクエストで古森くんできますかね?井闥山の (2月16日 13時) (レス) id: b58d786d51 (このIDを非表示/違反報告)
みかーん - 最高です!!!リクいいですか?佐久早くんをどうかお願いします! (2月15日 0時) (レス) id: ae7855eb22 (このIDを非表示/違反報告)
みお(プロフ) - またまたリクいいですか?星海光来お願いしていいですか?出来ればで大丈夫です!更新頑張ってください〜!! (1月13日 22時) (レス) id: 68de5461dd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:月埜 | 作成日時:2019年10月18日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。