占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:160,492 hit

第一章 完結 ページ49

第一章完結




「…ちょっと待って。……なにこれ…」



机に、普段見慣れない白い紙がおいてある

三つ折りにしてあるその紙を開くと手紙のようになっていて、中にはこう書かれていた



『今までありがとうございました

もう皆さんに、迷惑はかけられません

このご恩は必ず、必ず返します』




「……え?」



綺麗な字だった

寂しそうな字だった


彼女の書いた字は見たことがない。だけど見てすぐ、彼女の書いたものだと分かった。



信じたくない


また、帰ってくるよね?


この間みたいに


また、帰ってくるよね?




「…待って。本当に?…嘘だよね?」



胸騒ぎがする




もう冷たくしてくれる彼女がいない



もう話を聞いてくれる彼女がいない



優しい彼女が、


たまに笑ってくれる彼女が…



もう、帰って来ない





もう、会えない…?





_________



僕たちは君と出会って、何か変われたような気がします


時には頼りあって話しあって、友情を育てました


君の笑顔を見るたびに僕たちは、なんだか心がくすぐったくて。


でも、僕たちが君のことを十分に知れてなかった
知った気でいたんだ



僕たちは君のことを何も知らない





めったに咲かない花__僕らと君の満月日__
完結

この小説の続きへ→←49



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (135 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
212人がお気に入り
設定キーワード:ドラごん , 薄桜鬼
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ドラごん(プロフ) - 黒月桜さん» あ、第二章続きますよ^_^ (2014年7月23日 22時) (レス) id: ee7dfc4505 (このIDを非表示/違反報告)
黒月桜(プロフ) - か....完結!? (2014年7月23日 20時) (レス) id: 18c213da58 (このIDを非表示/違反報告)
斎藤ようこちゃん(プロフ) - わーい凄く楽しみです。 (2014年7月19日 15時) (レス) id: eede5b9ca7 (このIDを非表示/違反報告)
ドラごん(プロフ) - 斎藤ようこちゃんさん» 今頑張って書いていますので少々お待ちを!Σd(゚∀゚。) (2014年7月19日 15時) (レス) id: ee7dfc4505 (このIDを非表示/違反報告)
斎藤ようこちゃん(プロフ) - わーい。第二章読みたいです。 (2014年7月19日 15時) (レス) id: eede5b9ca7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ドラごん | 作成日時:2013年8月21日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。